札幌芸術の森美術館

札幌芸術の森美術館は4月25日(金)まで展示替えのため休館しております。
開催中の展覧会

0さいからのげいじゅつのもり

会期:2014年2月22日(土)〜4月13日(日)

休館日:月曜日
開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般500円(400円)、高校生・大学生250円(200円)、小・中学生以下 無料
※()内は20名以上の団体料金


 美術館は、子どもを連れていきにくい場所だと思っていませんか?
 でも、優れた美術作品に先入観なく接したり、未知のものに素直に驚いたりする体験は、むしろ成長過程にある子どもたちにこそ必要かもしれません。 また、このような美術鑑賞から培った豊かな感性をもとに、自分の手で一つのモノを創造する行為は、 多くの物事を吸収しようとする子どもたちにとってとても大切です。 そこで、今回は、子どもがもつ二つの「そうぞうりょく」(想像力と創造力)を最大限に発揮できる場として、 美術館をより身近に感じてもらえる展覧会を開催します。子どもたちが、楽しく美術に触れ、 日常では味わうことのできない感動や発見が得られることでしょう。


特別出品

札幌芸術の森美術館のコレクションに加えて、3人の作家たちが、子どもたちも楽しむことができる作品を出品します。

伊賀信(いが・まこと) 太田博子(おおた・ひろこ) 櫻井亮(さくらい・りょう)
小さな積み木を組み合わせて、摩訶不思議な世界をつくり出します。来館者が自由に遊べる積み木のコーナーも! 動物?おばけ?色とりどりの生き物たちが美術館の壁に大集合します。ぜひ、そっと触ってみてください。 奇妙なかたちの太鼓が美術館に出現。どんな音がするかは叩いてからのお楽しみです!

伊賀信《untitled2013》 2013年

太田博子《マーチ》 2009年

櫻井亮《山彦交叉点》 2013年
※掲載作品は出品作品とは異なる場合がございます。

ワークショップコーナー

へんしん!かぶーる系オバケ もりのおえかき美術館
紙袋を使った「おばけぶくろ」で、子どもたちがヘンシン!ぐにゃぐにゃの鏡に自分をうつして遊んだり、 だれかをびっくりさせたりして、おばけ気分をたのしみましょう。 いつもは静かに、絵を見るための美術館。でも、このコーナーでは、全長おおよそ20mの壁に絵を描くことができます。 会期中だけの特大キャンヴァスに、思い思いの絵を描こう!

主催:札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協賛:   
協力:株式会社マリヤ手芸店、北海道ドレスメーカー学院

舟越桂《雪の上の影》 2002年


バウレ族の仮面"ゴリ・プレプレ"


野崎嘉男《のどちんこ》 1978年




川上りえ Landscape Will-2013

会期:2013年7月14日(日)〜2014年4月13日(日)

観覧料:無料
会場:札幌芸術の森美術館前池


石狩在住の彫刻家・川上りえが、美術館前の池にインスタレーションを展開します。


これからの展覧会

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

会期:2014年4月26日(土)〜6月15日(日)

会期中無休
開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(6月は〜午後5時30分、入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般・大学1100円(900円)、高校生・中学生900円(700円)、小学生600円(400円)、小学生未満無料
※()内は前売り・および20名以上の団体料金
前売り券発売箇所:ローソン(Lコード:17281)、チケットぴあ・サンクス(Pコード:765-973)、セブン-イレブン(セブンコード:027-002)、道新プレイガイド(大通西3)、大丸プレイガイド(南1西3)、オーク画材(北1西3)、札幌市民ギャラリー(南2東6)、札幌市教育文化会館(北1西13)、札幌芸術の森美術館


 1950年代後半から今日に至るまで、写真の第一線を走り続ける篠山紀信(1940-)。時代を見越し、時代に先駆けるその活動は常に話題をさらい、また賛否両論を巻き起こしてきました。
 本展は、いままでに美術館での回顧的な展覧会を拒み続けてきた篠山が満を持して世に問う、大規模な個展です。
 「写真力」とは何か?篠山は「写真の力が漲った写真」であり、撮られた者も、撮った者も、それを見る人々も、唖然とするような「尊い写真」だと言います。
 50年間にわたり撮影されてきた写真の中から、とびきり「写真力」のある作品を選び、巨大な展示空間にあわせダイナミックに引伸ばして、新たなストーリーのもと紹介してゆきます。


展覧会公式ページはこちら

主催: 札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送、読売新聞社、美術館連絡協議会
後援: 北海道、札幌市、STVラジオ
協賛: キヤノンマーケティングジャパン、ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン
協力: 松竹
企画協力: 後藤繁雄事務所+G/P gallery

《ジョン・レノン オノ・ヨーコ》 1980年



中庭インスタレーション 阿地信美智
The domain which does not become useful [(ゲーモリタイプ)

会期:2014年4月26日(土)〜7月6日(日)

5月31日までの月曜休館
開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(6月は〜午後5時30分)
観覧料:無料
会場:札幌芸術の森美術館前池


札幌在住の阿地信美智が中庭にインスタレーションを展開します。




存在の美学

会期:2014年6月21日(土)〜7月6日(日)

会期中無休
開館時間:午前9時45分〜午後5時30分(入館は閉館の30分前まで)



Sprouting Garden-萌ゆる森-

会期:2014年7月5日(土)〜11月3日(日)

会期中無休
会場:札幌芸術の森屋外スペース、札幌芸術の森野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ、関口雄揮記念美術館



札幌国際芸術祭

会期:2014年7月19日(土)〜9月28日(日)

会期中無休



藤城清治の世界展

会期:2014年10月10日(金)〜2015年1月18日(日)

休館日:11月以降の月曜日(祝日の場合は翌火曜)、12月29日〜1月3日



笠井誠一展

会期:2015年1月25日(土)〜3月29日(日)

月曜休館