札幌芸術の森美術館

開催中の展覧会
 

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン

会期:2015年7月11日(土)〜8月30日(日)

会期中無休
開館時間:9:45〜17:30(入場は17:00まで)
※8月15日(土)、22日(土)、29日(土)は20:00まで(入場は19:30まで)

観覧料:一般1,400円(1,200円)、高大生800円(600円)、中学生500円(400円)、小学生以下無料(保護者同伴でご来場ください)
※( )内は前売りと20人以上の団体料金
※65歳以上は敬老手帳提示で当日料金が1,200円(団体960円)になります。敬老手帳など年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者手帳をお持ちの方は、無料でご覧いただけます。当日窓口でご提示ください。なお付添の方(1名)も無料になります。
※本郷新記念札幌彫刻美術館の半券持参で団体料金適用
※野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエとの共通券あり(当日のみ)


 本展覧会では、ジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストに依頼し、「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得て、彼らそれぞれの独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を一堂に展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を「ビジョン」というテーマで紹介します。

 SF作品のビジュアル・デザインの第一人者シド・ミード、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインを手がけた天野喜孝など、様々なアーティストが手掛けた約100点のアート作品を始め、シリーズ6作品の映画制作で実際に使用されたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など計約150点が展示されます。

 12月の最新作公開に先立って、「スター・ウォーズ」に込められた、未来へつづく創造のビジョンに是非ご期待ください。

展覧会公式ホームページ  




中庭インスタレーション 椎名澄子 風の子

会期:2015年4月25日(土)〜11月8日(日)
   

会期中無休(ただし、展示替え期間は休館)

開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(6月から8月は〜午後5時30分)
観覧料:無料


旭川在住の彫刻家・椎名澄子のブロンズ作品を、美術館中庭に展示します。




これからの展覧会

スイスデザイン展

会期:2015年9月9日(水)〜11月8日(日)

会期中無休
開館時間:9:45〜17:00(入場は16:30まで)

観覧料:一般1,200円(1,000円)、高大生800円(600円)、小・中学生400円(200円)
※( )内は前売りと20人以上の団体料金
※65歳以上は敬老手帳提示で当日料金が1,000円(団体800円)になります。敬老手帳など年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者手帳をお持ちの方は、無料でご覧いただけます。当日窓口でご提示ください。なお付添の方(1名)も無料になります。
※本郷新記念札幌彫刻美術館の半券持参で団体料金適用
※野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエとの共通券あり(当日のみ)

【前売券販売箇所】
札幌芸術の森美術館、道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、ローソンチケット(Lコード15059)、セブン-イレブン(店内マルチコピー機)、サンクス・チケットぴあ(Pコード766-917)、オーク画材、札幌市教育文化会館


永世中立国として独自の道を歩んできたスイスは、デザインの分野でも質の高さとユニークさで世界の注目をあつめる存在です。実用性と機能性を好み、伝統と最新技術を融合させながら手仕事的なぬくもりと美しさを愛するスイス人気質は、「スイスブランド」として現在に受け継がれています。

 日本とスイスの国交樹立150年にあわせて開催される本展は、両国の交流の始まりを導入として、近代デザインの草創期から、その開花を迎える20世紀中葉、そして多様な価値観とアイデアの展開する現在まで、スイスから世界に向けて発信されたさまざまなデザインを紹介します。

 鉄道や航空など「観光」におけるデザイン、そして時計や靴、家具やファブリックなど多様な領域におよぶ各ブランドにおける取り組み、その歴史と背景、思想とコンセプトは、スイスのデザイン文化の豊かさを身近なところから語ります。

 また、ル・コルビュジエ(1887−1965)とマックス・ビル(1908−1994)の二人の巨匠の仕事は、スイスデザインの合理性と普遍性を考える手がかりとなるはずです。そして、スイスで最も権威のあるスイスデザインアワードの近年の受賞者たちの先端的な作品は、私たちの生活とデザインの未来を感じさせてくれるでしょう。

 世界中で愛されるデザインの国スイスの魅力を紹介する、日本で初めての試みにご期待ください。


展覧会公式ホームページ  


 

関連事業

オリジナルSIGGボトルをつくろう

ボトルに自由に絵を描き、コーティング仕上げをして世界にひとつだけのオリジナルボトルをつくります。
日 時:9月19日(土)
    (1)11:00〜12:00(2)14:00〜15:00
会 場:札幌芸術の森 ワークショップルーム
参加費:¥2,500
定 員:各回20名
対 象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴)
申 込:8月11日より電話受付(先着順)
    受付時間(9:45〜17:00)
    TEL:011−591−0090

チューリヒ中央駅のモンディーン鉄道時計 ?DKSHジャパン株式会社


アルミボトル「スイスエンブレムレッド」シグ



札幌芸術の森野外美術館 わん わん よい日

開催日程:2015年5月10日(日)、7月20日(月祝)、9月23日(水祝)、10月12日(月祝)、11月1日(日)

開館時間:午前9時45分〜午後5時30分(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:観覧料:高校生以上700円、中学生以下・犬無料


通常は野外美術館入館をお断りしているわんちゃんですが、わんわんよい日開催日は犬連れでの入館が可能です。
愛犬との彫刻散歩をお楽しみ下さい。


※ドッグランではありませんので、犬は2m以内のリードにおつなぎください。
※フンは必ずご自身で処理し、お持ち帰りください。
※札幌芸術の森美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ等の屋内施設は犬連れでのご入館はできません。
※犬同士のトラブルについては、当事者間での解決をお願いいたします。
※当日は一般のお客様もお越しになります。マナーを守ってお楽しみください。
※作品に犬を乗せての写真撮影はご遠慮ください。

↑クリックで拡大



文化庁委託事業「平成27年度戦略的芸術文化創造推進事業」

すごいぞ、これは!

会期:2015年11月14日(土)〜12月25日(金)

月曜休館
開館時間:9:45〜17:00(入場は16:30まで)

観覧料:一般500円(400円)、高校・大学350円(280円)、中学生以下無料
※( )内は前売りと20人以上の団体料金


いろんな人がいて、いろんなものをつくっている。そのことだけでもわくわくするのに、心が揺さぶられるようなアートに出会うと、少し元気になったりする。障害者アートを見て回った人たちが「すごい」と推薦したアーティストを紹介します。

主催:文化庁、心揺さぶるアート事業実行委員会



伊藤輝政《三番星・桶川玉三郎丸》