札幌芸術の森美術館

開催中の展覧会

光と影のファンタジー 藤城清治の世界展

会期:2014年10月10日(金)〜2015年1月18日(日)

休館日:11月10日以降の月曜日(祝日の場合は翌火曜)、12月29日〜1月1日
開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般1400円(1200円)、大学・高校生800円(600円)、中学・小学生500円(300円)、小学生未満無料
※()内は20名以上の団体料金
当日券は下記でも販売しています。
販売箇所:ローソンチケット(Lコード:19871)、チケットぴあ・サンクス(Pコード:766-344)、セブン-イレブン(セブンコード:032-507)


 大きな瞳の妖精や猫、宮沢賢治などの童話、聖書や日本各地の美しい風景…。藤城清治が、カミソリと豊富な色彩のカラーフィルターを操り生み出す可愛らしく幻想的な世界は、子供から大人まで多くの人を魅了してやみません。
本展は、初期のモノクロ作品から最新作までの代表的な影絵を中心に、クリスマスをテーマにした作品や、青年期の油彩画、北海道でのスケッチなどを展示する、北海道初の大規模展覧会です。
2014年、90歳を迎え、ますます制作意欲にあふれ、進化し続ける藤城清治の世界をお楽しみください。


展覧会公式ホームページ



藤城清治サイン会

日程/10月11日(土)、11月2日(日)、11月3日(月・祝)、12月20日(土)・21日(日)、2015年1月2日(金)・3日(土)、17日(土)
時間/12:30〜

※サイン会当日、本展覧会特設ショップで本展図録、書籍、版画等をお買い求めの方先着100名様に整理券を配布予定です。
※スケジュールは変更する可能性があります。



主催/札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送
後援/北海道、札幌市、札幌市教育委員会、STVラジオ
協力/藤城清治事務所、HORIPRO、一般財団法人 藤城清治美術館 那須高原

《アリスのハート》2005年 (c)Seiji Fujishiro / HoriPro



Sprouting Garden-萌ゆる森-

会期:2014年7月5日(土)〜11月3日(月・祝)

会期中無休
会場:札幌芸術の森屋外スペース、札幌芸術の森野外美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ、関口雄揮記念美術館
開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:高校生以上900円、中学生以下無料
    ※札幌国際芸術祭2014と併せてご覧になる場合は、国際芸術祭チケット+400円でご覧いただけます。


本展は、北海道にゆかりのある作家18人が、札幌芸術の森と、隣接する関口雄揮記念美術館を舞台に作品を展開する展覧会です。「芽吹く、生長する」、転じて「広がる、拡張する」という意味を持つ"Sprout"をテーマに、芸術の森屋外スペース・札幌芸術の森野外美術館で展開される屋外型作品、佐藤忠良記念子どもアトリエ・関口雄揮記念美術館で展開される屋内型作品を通じて、開園して28年目を迎える札幌芸術の森という空間の可能性を、作品によって拡張することを試みます。


【出品作家】

會田千夏、阿部典英、伊藤幸子、上ノ大作、柿母、、果澄、川上りえ、國松明日香、佐藤あゆみ、澁谷俊彦、下沢敏也、関口雄揮、ダム・ダン・ライ、菱野史彦、藤沢レオ、森迫暁夫、山田良、艾沢詳子


【関連事業】

Air Garden体験ツアー「先端へ」

本展出品作、山田良の《Air Garden/空の枯山水》は下記の時間帯において、橋の上にお乗りいただき、先端まで行くことができます。 地上約4.2mの高さでの空気を堪能してみませんか?
日時
8月20日(水)から9月28日(日)まで  毎日14:00〜15:00
9月29日から11月3日まで  金土日祝14:00〜15:00
料金:無料(別途観覧券が必要)
場所:札幌芸術の森野外美術館内
※ご案内はお一人ずつとなります。
※雨天時、風が強い時は中止いたします。
※対象:中学生以上




主催: 札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、関口雄揮記念美術館
後援: 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
助成:ニトリ北海道応援基金
協力:アトリエBee hive、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、NPO法人樽前arty+、株式会社四宮造園、株式会社ピーアールセンター、株式会社松原建装、株式会社麗人社、環境芸術学会北海道支部、芸術の森地区連合会、公益財団法人 札幌市公園緑化協会、公益財団法人 北海道文化財団、越中鉄工所、札幌大谷大学、札幌市青少年科学館、札幌市立大学、札幌文化団体協議会、専門学校 札幌デザイナー学院、専門学校 札幌ビジュアルアーツ、専門学校 札幌マンガ・アニメ学院、太平工業、大丸藤井セントラル、東海大学デザイン文化学科、道都大学、北榮興業株式会社、北海道芸術学会、北海道芸術デザイン専門学校、北海道新聞社、北海道陶芸協会、北海道文化団体協議会、円山陶房 (五十音順)


艾沢詳子《Happy Re-birthday to FUKUSHIMA》


山田良《Air Garden/空の枯山水》



これからの展覧会

札幌芸術の森野外美術館 わん わん よい日

会期:2014年5月5日(月祝)、9月23日(火祝)、11月1日(土)

開館時間:午前9時45分〜午後5時00分(入館は閉館の30分前まで)
観覧料:観覧料:高校生以上700円、中学生以下・犬無料


通常は野外美術館入館をお断りしているわんちゃんですが、11月1日は犬連れでの入館が可能です。
愛犬との彫刻散歩をお楽しみ下さい。


【芸術の森センター前広場開催 関連イベント】

ドッグダンスデモンストレーション&体験、犬の心を育てるしつけ

[デモンストレーション]スタジオWan
[ドッグダンス講師]川名かおる [しつけ講師]上田優子
時間:10:30〜12:00、13:30〜15:00


セラピー犬模擬適性試験&ふれあい(午前中のみ)

プチお手入れ(午後のみ)

(爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、足裏カット:1箇所300円)


物販

無添加おやつ、ハンドメイド小物、犬用石けんなど多数!


※ドッグランではありませんので、犬は2m以内のリードにおつなぎください。
※フンは必ずご自身で処理し、お持ち帰りください。
※札幌芸術の森美術館、佐藤忠良記念子どもアトリエ等の屋内施設は犬連れでのご入館はできません。
※犬同士のトラブルについては、当事者間での解決をお願いいたします。
※当日は一般のお客様もお越しになります。マナーを守ってお楽しみください。

↑クリックで拡大



笠井誠一展

会期:2015年1月25日(日)〜3月29日(日)

月曜休館

《マンドリンのある卓上静物》2006年